シャンプーを存分に楽しむ日記

MENU

石鹸系シャンプーを効果的に上手く使ってみたい

石鹸系シャンプー

石鹸シャンプーでは色々なタイプが少しづつですが広がりを見せています。

 

石鹸自体はそれほど刺激が強くはないので、頭皮ケアにも向いているので、頭皮ケアシャンプーとしても使用されていたりします。

 

また育毛シャンプーでも数が少ないながら石鹸をベースにしたシャンプーを見かけることも多いです。石鹸シャンプーを使う上で、通常使用している弱酸性系のシャンプーと主に違うところは、髪が洗髪中にきしんでしまって洗いにくくなる事です。

 

すすぐ状態でも髪がきしんでしまいますが、髪が乾燥した状態に戻れば髪のきしみ感はなくなります。つまり湯や水にぬれた状態を保っている場合にはきしんだ状態になっているのです。

 

石鹸シャンプーを使用する上ではしょうがない事ですので、シャンプー後に弱酸性のリンスを使用するのが良いでしょう。

 

石鹸シャンプーも弱酸性で使用すればこのような問題がないのですが、現状石鹸は弱酸性にすると洗浄力が失われてしまうというのがあります。ですので、この部分はしょうがないと言えばしょうがないことかもしれません。