豆おじゃる

ケラチンを補えるように配合されているシャンプー

ケラチン

シャンプーって洗浄力が強いと良くないって言うけどキューティクルが開いた時に髪の中にある栄養分とかがドンドン垂れ流し状態になってしまうそうですよね。

 

主にケラチンなのでケラチンを補えるように配合されていると良いですよね。

 

シリコンがなくなって髪にコシがないときとか活用するとノンシリコンシャンプーの時の良いですよね。

 

やっぱりシャンプーは日々使用するものだから低刺激の方が良いんだけど洗浄剤って少なからず刺激になるのでマイルおな洗浄剤だと助かる感じがします。

 

アミノ酸系シャンプーを使用するとシリコン配合量も少ない傾向にあるので日々のケアに良いですし、カラーやパーマを入れる前はノンシリコンの方が入りが良いのでお勧めです。特に脱色とかしている時最初の色落ち具合が遅いんですよね。

 

前にカラーを入れた時何故かマーブルみたいになってしまいましたが、シリコンと関係があるのかな?たぶんないと思うけど、美容院の人もビックリしていたよね。

 

ピンクと青がマーブル模様で入っているからね。ちょっとビックリだけど、やはりカラーをした後とかすぐはノンシリコンで色落ちもしにくいアミノ酸系の方が良い気がする。

 

今ではきしみにくいのもあるそうなのでノンシリコンシャンプーは雑誌でも熱いですよね。

 

ケラチンが入っているシャンプーはダメージケア用として良いですが、ケラチンが入っていても洗浄力が強いとちょっともったいない気がします。

ケラチンが配合されたシャンプーはどう?おすすめ記事


ケラチンが配合されたシャンプーはどう? リンク集

ケラチンが配合されたシャンプーはどう?が紹介している厳選したサイトページやリンク集についてです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |